ようこそ京都唯心庵のホームページへお越しいただきました。ありがとうごうざいます。
   弊社は、寺院用お仏具を製造・販売させていただいている仏具店です。

現在、旧ホームページより新ホームページに切り替え中です。お見苦しいことになっておりますが、ご了承お願いいたします

厚生労働大臣賞を受賞

この度、真宗大谷派用具足を製作しています職人が、厚生労働大臣賞を受賞致しました。受賞を記念し別製五具足2種2組を、また、日頃のご愛顧に感謝し通常品を期間限定特別価格で販売いたします。

是非、このご機会にお求めをご検討ください。卓越した技能で製作された五具足は貴院のお内陣を崇高な空間にします。

分骨式納骨壇が好評を得ています!

「ご住職様、私たち夫婦には子供がおりません。私たち没後のことが心配です。」というご相談をお壇檀家様よりお聞きになったことはございませんか。昨今の核家族化、少子化などが一因となり相続のできない墓地や納骨壇が出現し出しております。これらの問題解決の一つの方法が、この常楽塔という分骨式納骨壇です。

3年間枯れない生花でお内陣を崇高な空間に

プリザーブドフラワーってご存知ですか?特殊液に生花や葉を浸して乾燥させ、色を定着させた加工花です。この技術を用いてできたのがお内陣用の供花(くか)です。貴院オリジナルも製作や季節によりお花の差し替えも可能です。暑さ厳しい夏のみならず、花瓶の水が凍結する極寒の冬でも、美しく咲き続けます。

唯心庵ニュース

8dfb8eq.jpg中外日報の広告をご覧になられたご寺院様

今、新たな言葉があります。“納骨難民”“供養難民”という言葉です。一瞬なんと不適切な言葉と驚きを覚えますが、現実的なことでもあるのです。難民という言葉から経済的に困った方々がお納骨に困っているというイメージを抱きますが、実際は違うのです。「自身は単身者だが没後もせめて十年は供養してもらいたい。」「私は、ひとり娘です。縁があって嫁ぎましたが実家の両親の供養ができなくて困ってます。」と言ったような社会的背景による難民がおられるのです。それらの解決方法の一つをご提案させて頂いたのが、本書です。ご興味のお有りのご寺院様は、左の冊子をクリックしてお申し込みください。無料でお送りいたします。(注:お申し込みはご寺院様に限ります。)

lineat_icon_basic_a.pngTlnN86iS6_.png
Line@へのご登録のお願い
Lineの利用者は、国内で7,000万人と言われています。現在の身近な無料通信手段です。国際電話も無料というから驚きです。そのラインにLINE@というのがあります。これは、私たち企業からお客様へお得な情報を発信するツールです。新着情報からクーポン券や会員券の発行など様々なサービスがご提供できます。お差し支えなければ、左記のQRコードをスキャンしていただきご登録をお願いします。

Facebookuに「いいね!」をお願いします。
唯心庵Facebookです。新商品の発表、納品報告、商品一言アドバイスはもちろんのこと、唯心庵社長が出張先で遭遇した出来事もアップしております。皆様からの「いいね「コメント」をお待ちいたしております。

2017.10.24
2017.10.24
LinkIconライン@運営開始 会員様募集中

本年11月よりLINE@の運営を始めます。お得な便利な情報を発信いたします。友だち申請をお願いします。