寺院リファイン工事

リファイン工事とは、中規模改築工事から内陣外陣の清掃まで専門知識を使い工事をすることです。

打合せは、弊社のリファインチームとだけです・設計事務所、建築業者との打合せは不要です。

寺院様に於ましては中規模工事で専門性の高い工事をしなくてはならないが、設計事務所に相談するまでもないという工事が多くあると聞きます。
そのような時には、唯心庵リファインチームへお声がけください。


担当営業が寺院様へお伺いいたします。住職様のご意向をお聞きし現場を拝見させていただきます。そのことを弊社の設計部が図面化させていただき、見積もりへと進めて参ります。住職様は、弊社一社と打ち合わせをしていただくだけで結構です。




お内陣床材や壇内部壁面金紙風合板など商品開発も万全です。

仏具店ならでは工事をさせていただきます。塗装完成後の床板の貼り付け工事、金箔を張り上げた格子天井の組み付け、金紙を張り仕上げた壁面部材の取り付けなども行います。工期短縮は言うまでもなく、高品質のお品がお値打ち価格で工事ができます。

お内陣の清掃工事も賜ります。


法要を迎えたお内陣の清掃も承ります。金箔に付いた蝋燭や焼香の煤なども綺麗に落とします。また、宮殿などの大型仏具や高所の欄間や本堂組物の清掃も行います。仏具店監修の清掃ですから高額お仏具もご安心してお任せください。

唯心庵ならでは施工材料

ただ、工事をするだけならご地元の建築業者となんら変わりがありません。唯心庵ならでは、特殊材があります。

漆塗りで仕上がった床材、金紙風合板など寺院様の環境に適した建築材料があります。

よくお聞きするお話で、お内陣の床板が隙間が開いてきた、油を使っていた時にこぼしたり油が飛んだりで汚れがきつく見苦しいというお話です。このような時、いままでは床板を張り替えるしか方法がありませんでした。しかし、唯心庵であればカシューや漆が塗り上がった床板をお取り付けすることが出来ます。また、お内陣の壁面ように金紙風合板もございます。壁面だけでなく天井板などにもお使いいただけます。




金紙風合板だけではありません。従来の仕事をした金紙張壁面や仕上がった格子もお取り付けいたします。

上記の写真は、横幅360㎝奥行120㎝高さ350㎝の会館のお内仏です。お内仏と言えど本堂で荘厳されていますのと同じ宮殿及び須弥壇がご安置されています。ここに写っています金箔の格子天井や壁面は京都の工房で仕上げて、唯心庵リファインチームがお取り付けさせて頂きました。本来、このような仕事は、現地に職人を派遣して幾日も宿泊をし施工をしていたものであります。これを工房で行うことにより、より丁寧な仕事ができ、かつ、職人経費が大幅に抑えられます。

    

   リファイン材の価格

リファイン建築材 寸   法 仕     様 価  格
金紙調合板 w90㎝×h180㎝×d4㎜ シナ合板 表面ポリ加工 金箔目なし                 ¥8,640 
  w90㎝×h180㎝×d4㎜  シナ合板 表面ポリ加工 金箔目あり              ¥17,300
漆 調 合 板  w90㎝×h180㎝×d4㎜   シナ合板 黒色艶あり塗装 表面ポリ加工                 ¥8,640
床       材  w30㎝×h180㎝×d12㎜   FC加工 実加工 黒艶カシュー塗り       ¥23,400 

      

LINE@はじめました。ご登録をお願いします。

Lineの利用者は、国内で7,000万人と言われています。現在の身近な無料通信手段です。国際電話も無料というから驚きです。そのラインにLINE@というのがあります。これは、私たち企業からお客様へお得な情報を発信するツールです。新着情報からクーポン券や会員券の発行など様々なサービスがご提供できます。お差し支えなければ、左記のQRコードをスキャンしていただきご登録をお願いします。