ご修復写真.jpg

インターネット見積もりを開始しました。 

このようなことを思われたことはないですか?

* 「この仏具の傷みが激しいから直したいが・・・しかし、仏具店を呼ぶと大層になるからなぁ。」
* 「不注意で前卓の上部に傷をつけてしまった。しかし、この程度で仏具店を呼ぶのもなぁ。」
* 「この度、大遠忌を勤めるために宮殿を新調したいが、どの程度の予算を組めばいいのかなぁ。」
* 「信頼しておる仏具店の見積もりだが、何か高いような気がする。確かめる方法はないものか。」

などなど、日々お仏具の購入に対してお悩みのことはありませんか?仏具店を呼ぶのも気が引ける、呼ぶと営業攻勢を掛けられるのでは、期待を持たすだけになると気を使う、などと思われたことはありませんか?そのようなご寺院様には、弊社のインターネット見積もりをご利用くださいませ。もちろん、匿名でもお見積もりをさせて頂きます。システムの流れは簡単です。まず、ご修復したいお仏具の名称をメールください。ご返信メールに当方の知りたい情報リストを返信します。その返信にご回答いただくだけです。ご寺院様には、一般的な価格の最大30%程度お値打ちな価格でお求めいただけるとメリットがあります。このシステムを稼働するにあたり弊社が長年に渡り蓄積させて頂いたお仏具の新調、修復のデーターが整理されておりますので、どうぞ、ご安心頂きご利用下さいますことをお待ち致しております。

お見積もりの手順

① メールでご連絡ください

   第一手順は簡単です。日常ご使用のメールソフトで、見積もりしたいお仏具の名称を告げてください。匿名でも結構です。

    記入事項:ご宗派、お名前(匿名可)、メールアドレス、ご新調またはご修復したいお仏具の名称
    記入事例:真宗大谷派 匿名寺 中尊前須弥壇の修復

② 弊社より見積もりに必要な項目をご連絡致します。

   見積もりに必要な項目のご連絡をさせて頂きます。少々お手間をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

    依頼例:中尊前須弥壇の上框横幅、奥行き、高さをご連絡とお仏具の正面、側面、その他数カット写真を添付してください。

③ お見積もりの開始

   約1週間程度で見積もり書に品質仕様書を添付させて頂き、メールにてご回答申し上げます。

④ 詳細な説明をご希望なされる場合

   詳細なご説明をご希望される場合は、お電話にてご説明させて頂きます。ご指定の時間に弊社からご連絡を申し上げます。
   ご説明依頼はメールで《詳細説明希望 ○月○日 指定時間》をご連絡ください。


実際のご注文

① お見積もりは何度でも行います。費用は不要でございます。

   ご納得の行くまでお見積もりはさせて頂きます。場合によりましてはご訪問もやぶさかではありません。

② ご発注の意思表示をお願いします。

   ご発注のご意思が決まりましたら、お電話もしくはメールにてご連絡をお願い致します。弊社より注文書をお送り致します。
   これで、ご注文完了となります。なお、ご注文内容によりましては、御寺院様のお仏具の発送(修復の場合)や完成お仏具
   の開墾、荘厳をお願いする場合もあります。お手間をお掛け致しましす分は、最大限のお値打ち価格をご提示申し上げます。

③ 製作にあたり

   弊社より工程表をお送りさせて頂きます。また、工程ごとの進捗状況をメールにてご案内申し上げます。

④ 商品完成

   基本的には、ご発送をもって商品の納品完了とさせて頂きます。
   商品貴着後に点検を行って頂き、問題がなければお代金をお振込みくださいませ。(契約書に基づいたお支払い)
   また、弊社より納品が必要な大型お仏具の場合は、納品日時をお打ち合わせさせて頂き納品、ご安置にお伺い致します。


このような手順でお進め致します。「何だ以外と簡単なんだなぁ、適当に見積もりをしているのではないか?」と疑問を持たれることと思います。いいえ適当ではありません。弊社には、長年培った経験やデーターがあります。
それらを参考資料としてお見積もりをお進めさせていただきます。上記の写真の須弥壇は、実際にこのシステムより、お見積もり、ご注文を頂いた実例です。見事にご修復ができました。